フレッシュジェルローション 夏のボディケアはこれ一つでOK!

うだるような暑さの中、お風呂に入るのも一苦労…。夏場は暑いからシャワーで済ませちゃう、何て人も多いのではないでしょうか。しかし、問題は上がった後!シャワー後、ムダ毛処理後、ちゃんと保湿してますか?紫外線にお肌が晒される今こそ、保湿が重要なのです!

でも、暑い日にわざわざべたつくクリームなんて塗りたくないですよね。気分的な問題だけでなく、実は暑い日のボディクリームはニキビや吹き出物の原因になってしまう可能性があるのです。ですので、なるべくボディクリームよりさらっとしたテクスチャーの、さっぱりした保湿ができるものを選びましょう。

2016-07-08_130725

そこでオススメなのが、ジョンソンボディケアシリーズのフレッシュジェルローション。元々さらっとしたタイプのジョンソンですが、これはさらに水々しさがあってさらっとしたテクスチャーです。なので伸びもよく、肌にしっかり浸透して潤してくれます。まさに夏にぴったりのアイテム!若干の清涼感もあるので、暑がりな人も続けやすいのでは?

暑い夏こそ、紫外線や日焼け、日焼け止めクリームなどでダメージが多く、肌は傷みやすいもの。面倒くさがらずにしっかりケアしてあげて、素敵なツルスベ素肌をキープしてください。

飲む日焼け止め『ヘリオケア ウルトラ』一体おいくらなの?

皮膚科に用事があって行ってきました。私の通っている皮膚科は、普通の皮膚科医院ではあるのですが、けっこう美容関係の相談に強いところのようです。待合室には、美容関係のお悩みを対象にしたパンレットがずらりと並んでいます。使う使わないは別として、自分に当てはまる悩みのパンフレットを読んでいるだけで、待ち時間はすぐに終わってしまうほど退屈しません。

この日も、新しいパンフレットあるかな、なんて来院するなりパンフレットコーナーを物色しました。ありましたよ。前回にはなかったものが。

”飲む”紫外線対策&強力日焼け止め 

このような文字が私の目に飛び込んできました。これかぁ。

世の中には飲む日焼け止めがあるということを耳にしたことはあったのですが、これがその噂のモノなのでしょうか。私は、そのパンフレットを手に取ってみました。

2016-07-08_130513

商品名は『ヘリオケア ウルトラ』と書いてあります。そして、濃い緑とオレンジのツートンカラーのカプセルの写真。箱は赤とオレンジ、文字は白。なんか、目立ちますね。色のトーンはかなり濃いです。そして写真でみたところですが、カプセルが大きめです。

次いで、中を見てみました。スペインのCantabria社から2002年に発売された商品で、日焼けによる赤みやダメージを軽減することと、紫外線A波の防御効果があるものなのだそうです。主成分は、シダ植物のPolypodium Leucotomos抽出物で、他ビタミンD、C、E、ルテイン、リコピンとなっています。

30カプセルで約(1か月分)だそうです。服用は、日光を浴びる30分前に済ませること。どうやら、サプリメントのようなものなのでしょうか。

4歳から服用でき、妊婦さんまたは授乳期間中の方に関しては、毒性はないのですが一般的な経口製剤と同様の扱いとして使用の推奨はしていません。副作用は特に認められてはいないとのことでした。

で、お値段はおいくらなのでしょう?書いていないんですよね。家に帰って調べてみよう。パンフレットをもらって帰りました。

さっそく調べてみたところ、ヤフーショッピングでは4900円になっていました。目玉が飛び出るほど高いというようなものではないのですね。

昔は日焼け止めは、美容目的100%というイメージでしたけれど、今どきはそれだけではなくて、皮膚病を防ぐ意味合いでも関心が高いのかもしれないと思いました。

メイクはナチュラル派

2016-07-08_130202

私は、メイクはナチュラル派です。というのも、化粧は本質的には肌には良くないからです。

本当なら、メイクなんてしないのが、お肌にはいちばんなのだと思います。けれども、社会的体裁もありますし、何と言っても年を取ってくると肌の質が良くなくなってくるので、むき出しのまま出かけるわけにはいきません。そこで、私は今からナチュラルメイクを選択しています。

まず、化粧下地とファンデーションはできるだけ薄く。肌の良くない部分をカバーする程度にします。それから、チークは塗りすぎると野暮ったくなるので、ほんのり赤くなる程度。そして、アイメイクはほとんどしません。目が大きくてキツい顔立ちだからもありますが、マスカラはせず、アイシャドウもあまり濃い色は塗りません。ほんのり色がつく程度にします。そして、夜に外出から帰宅したら、いちばんに化粧を落とします。できるだけ、化粧をしている時間を短くしたいからです。

では、洋服以外のどこでお洒落をしているのかと言うと、アクセサリーです。それも、あれこれついたゴージャスなものではなく、一つだけ飾りが付いた、それでいて記憶に残るものーーつまり、一風変わったネックレスなどを付けるようにしています。もちろん自分の顔やその日の服とのバランスも考えていますが、アクセサリーにはこだわります。

以上、私のメイク&スキンケアでした。